創業祭にて本加賀友禅 大奉仕 セット298,000円(お仕立て上がり)

加賀友禅は長い歴史を持ち、数々のすぐれた作品を遺し、つねに日本を代表する染のきものの代名詞として、語られ評されてきました。自然や風俗を愛し、その心を染め上げる加賀友禅は、着る人を静かな、まろやかな雰囲気に包みこみ、格調のある美しさを漂わせます。

一口に加賀友禅といっても、きもの種類や作家による個性があります。加賀友禅の特徴として、文様・配色・技法があげられます。手作りで1点1点丁寧に仕上げられ、作り手の思いが生きている着物。決して派手でのきらびやかでもありませんが、作る人を和ませ、温かく包み込んでくれる独特の風格を持った着物。それが加賀友禅です。

本加賀友禅+京都・西陣袋帯+礼装用長襦袢+帯締め+帯揚げ+本加賀友禅鼻緒草履
お仕立て上がり 29万8千円〜

カメブより